埋立処分していた廃棄物を「安定化・無害化」

全量再生

産業廃棄物をリサイクルし、全量再生へ

 東北交易は、木質チップ等を燃料としたバイオマス発電設備から発生するばいじんを中心に、製紙メーカー等から発生する汚泥、鋳造メーカー等から発生する鉱さい等を受け入れています。 受け入れた廃棄物を、特殊硬化剤及びセメント等を添加・混合し、再生骨材・再生砕石に加工し、再資源化品は、土木工事及び建設工事用資材として利用されております。

 こうした活動を通して、環境を守る資源循環型社会の創造へ向けて、確かな役割を果たし続けてきました。

 今後とも東北交易は、資源循環型社会の構築を通して、皆様の事業活動を強力に支援させていただきます。

 

インフォメーション

2014.01.29ホームページを開設しました。

2013.12.06東北交易はタケエイの子会社になりました。